無条件の愛

行動や活動を突き動かしている根本要因は恐れである事が殆どです。

 

先ずは命を維持しようと、命を失う恐れから行動します。

そして、より快適に、より良い環境、より良い待遇を求めます。

 

見下される事を恐れている人は、常に上を目指さなければならない世界にいます。

 

基本的な環境が整うと、その維持に執着します。

築いた環境を失いたくない恐れです。

 

足りない事を恐れ、持てば失う事を恐れます。

 

恐れの対処法には幾つか方法があります。

一つは、外側にある現実に対処するやり方

闘うか逃げるかです。

 

この方法は決して安心感を得られません。

 

恐れの根本原因はあなたの内側にあります。

価値観という思い込みに意識を向けてみましょう。

 

人は基本的に気づく事や拒絶される事を恐れます。

拒絶されたと判断したとたん、心は反撃を開始してしまいます。

 

しかし、あなたを拒絶しようとして拒否をする人などこの世界にはいません。

 

あなたが拒絶されたと判断した相手は、その人が自分が傷つかない様に防衛しているか?既に傷ついた心を癒そうとしているからその様な態度をとっているか?どちらかに過ぎません。

 

常に愛を持って接する事が出来れば、あなたはどんな事にも恐れる必要などなくなります。

逆に人を愛せなくなるのは、あなたが傷つく事を恐れているからです。

 

人は自分が傷ついた時、イライラしたり人に一言多くなったりします。

先ずはあなたが傷つかないことです。

 

では、何故あなたは傷ついたのでしょうか?

他人の言動や態度だ!っと勘違いしていませんか?

 

実は他人の言動や態度はきっかけに過ぎず、これによりあなたの否定的価値観が表面に上がってきて、それがあなたを傷つけるのです。

あなたを傷つけているのは、あなたの否定的価値観です。

その価値観という思い込みが起因なのです。

 

あなたの常識や当たり前といった価値観が、すべきであるといった断定的な思考を生み出します。それがあなたを否定し、咎め、あなたの心を傷つけます。

 

もし、他人に輝き以外が観えるのなら、あなたの心に陰りがある証拠です。

その他人の欠点を探している自分に気が付いてください。

欠点を探し出す物差しこそ、他人を良くないものと判断する価値観です。

 

その価値観の対極の価値を探ってみて下さい。

欠点には利点があります。

価値観には対極する価値が必ずあります。

この分離の世界は片側のみは存在しません。

 

その価値が認識に上がったとき、その価値観はバランスがとれ、統合されます。

あなたの価値観がニュートラルになります。

「どちらでもよい」と中心で物事を観れるようになった時、物差しに尺度が無くなり、比較をやめる事が出来ます。

 

比較がなくなるという事は、判断をしなくなるということです。

 

正しさを持っている限り、そこに悪を見つけます。

これは正しい、あれは違う

判断です。

 

この判断をやめた時、感情を交えずに、ありのままに物事が観れるようになります。

ただ、在る事の素晴らしさを感じれるようになります。

 

存在の美しさ、存在することの素晴らしさ

その時、至福に満たされて行きます。

 

そしてこの世界の創造主はあなたです。

あなたの心がこの世界を生み出し、その映像を観ているに過ぎません。

周りで起こる全てはあなたの心の写像です。

それを受け入れた時、あなたが被害者ではないと気が付きます。

あなたが起しているのです。

被害者ではないということは、あなたが自分を傷つけない限り、あなたは永遠に傷つくことはないのです。

 

あなたがあなたを大切に、許し、愛した時、あなたは傷つくことはありません。

自分の観るもの聞くもの全ては、自分の為に自分が創り出しているのです。

その責任を受け入れてください。

 

その時、あなたの世界は永遠に安全で安らげる豊かで自由な存在に変ります。

 

恐怖から逃れるのでは無く、勇敢に全ての責任を受け入れてください。

永遠に傷つかない、永遠に被害にあわない

あなたの世界から加害者は既にいません。

 

あなたの世界に加害者が現れるのは、あなたがあなたを守ろうとしたからです。

守るためには加害者が必要です。だから現実に現れたパラドックスなのです。

 

あなたを大切にし、許し、愛した時

あなたはあなたを守る必要さえないのです。

 

あなたを攻撃し、心を揺さぶっていたのはあなたの価値観であり思い込みです。

それに気が付いたあなたはもう傷つくことはありません。

傷つく事を恐れることはないのです。

 

永遠に傷つかない人だけが、永遠に人に優しく出来ます。

これが「無条件の愛」です。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

 

メール講座やってます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/lifeofflowers-coaching3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です