限界値を跳び越えろ!

週末はまた最終バスで帰ってまいりました。

週明けは朝から雨☂️ カッパを着て作業

昼にはカラッと晴れて気持ちが良いです☀️

日曜日は目黒を散策して、カラオケルームでセッションでした。カラオケルームなんて何十年ぶりでしょうか?

高校時代にリゲインのThemaを皆で熱唱したのを思い出します🎤🎶

今考えるとなんて酷い歌だ🤣✨

因みに、ホテルラウンジで気功や催眠などの体感のセッションをしてると、正直周りがドン引きしますからね🤣✨カラオケルームは有りです🌸

さて、私、神社仏閣を回るのが結構好きです。昔から好きだったのですが、最近流行ってるみたいで何処も人で賑わってますね。

皆さん決まったところでウロウロされてます。神聖な所だから怒られるから入っちゃダメなんじゃ?って先入観? 賽銭箱の前までが限界値だったりしてます🐥🎈

私は結構、何処でもズカズカと入って行くんです。お屋代だけ眺めてもしょうが無いじゃないっすか? 

中とかガンガンに入るし、覗きますし、色々聞いちゃいます。偶に閉まってるところも開けちゃいます🤣また、写真とかも全然気にしないで撮っちゃいます📷

此れ、本当に駄目な場合は入ろうとすると、入れないし、開けられませんから。写真も撮れないです。実際に場が開いててもね😀

その私の姿を見て、他の人も入って来たり覗いたりし始めます。写真も遠慮してたのに撮りだしたりね😁

私が入ることで、その場の進入範囲限界値が広がるんですね😊✨

勿論、立入禁止や写真禁止の張り紙あったら駄目ですよ?🤣一応人の土地ですからね😆

何の話?

限界値って誰かが超えると、其処が限界値に広がるんですよねって話です🌈

常識的に悪い例は、

赤信号皆んなで渡れば怖くない🤣

まぁ、でも私は車が来ないのに赤信号で待ち続けるのは、正直言ってどうかしてると思ってますけどね😛

話が逸れるのですが、赤信号と言えば、

先日ある東京で外国人観光客の老夫婦が大きなリュックを背負って仲良く歩いていて、短い横断路で赤信号になりました。

しかし、車は一台も来る様子は無く、ジャパニーズビジネスマン達は横一列にぴたりと整列して信号待ちし、その様子を奥さんは訝しげに見渡し、赤信号を普通に横断していきました。

旦那さんはリンゴを齧りながら、日本人と供に信号待ちを堪能されてました。

奥さんは大分進んだところで、旦那さんが来ていない事に気が付き、何やってんの?って顔で此方を見て、でも旦那が着くまで待って、また二人で同じペースで歩いて行きました。

その二人の後ろ姿が、なんかとっても良くて、記憶に残ってます🌆

話を戻します。

陸上の短距離も、昔は人類は10秒を超えることは出来ないって思われていましたが、誰かが9秒台で走ると、その後はどんどん9秒台で走る選手が増えて来ます🏃‍♂️

フィギュアスケートも昔はトリプルアクセルすげ〜って感じでしたが今は4回転を皆さんポンポン飛びますよね⛸

技術の進歩って後付では言えますが、ようは限界値の思い込みなんです🎈

限界値って実は自分で決めているに過ぎない。特に周りを見回すタイプの人は、周りの平均値以上を出る事はありません🗿

周りを見ない誰かが、皆んなの限界値を一歩出ると、世界は変わってしまうんです🌌

または、圧倒的に高い場にいる人の処に行くとかですね。

その一歩を踏み出す人の原動力は何か?

しつこいですが

ゴールなんです🌟

ゴール設定はその場の世界も変えてしまいます✨

勇気さえいらない!⚡️

ゴールが其方側にあるのだから、

当然自然に其方側に行ってしまうのです。

本来自分は其方側にあると、圧倒的に臨場感が高まれば、其方側が現実になるんですね🤩

そのエネルギーは周りの世界にも大きな影響をも及ぼします。🚀

ある魚が🐟、こんな水の中にいるのでは無く、俺は丘に上がるぜ!そっち側が本当の俺だぜって、丘に上がって生命は陸に上がったんです

まぁ、最近の生物学ではダーウィンの進化論は否定されてますので信じている人は少ないと思いますが、遺伝子は何世代もかけてゆっくり変化するのではないのです🐥

生物の個体が経験したことが遺伝情報として次世代にすぐに反映します。

後世遺伝学(エピジェネティクス)です💫

貴方の現状の外側のゴール設定は

自分自身の世界が変わるのは勿論

世界さえ変えてしまうエネルギーが起きるのです。

まぁ、何が言いたいかと申しますと

限界値の幻の中にいる限り

自分都合の狭い世界を創り出して閉じこもり、

本来の世界さえ変えられる自分の力を、

放棄してるって事です。

勿体無くないっすか?

最後までお読み頂きまして

ありがとうございます🌈🚀

災害被害に遭われた皆様には

お見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈りいたします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です