今日の一言 その244「分からない時は考えるのを止める」

おはようございます!!

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます!

 

一言シリーズですが 

浮かんだ言葉を、ちょこっと書いてみます

 

確実なものは何もなく、全て、不確実の中にあります。
何が起きても全く不思議でない宇宙の中で、人間の頭では、全ては「分からない」が結論。
で、あれば考えるのを止める

考えても分からないのを、考えれば、迷い、悩むだけです。

人生は、全て、「やってみないと何も分からない」のです。

やらなければ永久に分からず、やれば分かる。
だから、チラッとで気になったら、とりあえず「やってみる」。

もちろん「やれ」ば、無駄に終わったり、失敗したりすることも増えます。

当然です。分からないのですから。どんな物事も、最初から上手く行くなんてことはありません。

 

やらなければ、人生の不戦敗です。

やっているうちに、感覚的に「コレだ!!!」というものに出合えたら、必ず上手く行きます。

いい人に出会いたいのであれば、たくさんの人に実際に会ってみる
いい本に出合いたいのであれば、たくさんの本を実際に読んでみる
いい仕事に出会いたいのであれば、たくさんの仕事を実際にやってみる

人生というのは、他人と比べて、早い遅いは関係ありません。
世の中には、早いうちに「コレだ!!!」というものに出会えた人たちもいます。

しかし、40才以降で、やっと気付き始める人もいれば、100才でベストセラーが出て人生のピークを迎える人もいます。

他人と比べて早かったか遅かったかよりも、人生の不戦敗だけは避ける。

自分の可能性に挑戦する。

その為にも、考えるのを止める
分からなければ、諦めて、その日は気持ちよく寝る。
起きている間に、チラッとでも気になることがあれば、期待せずに、とりあえず、何でもやってみる。

不確実な宇宙と人生を楽しむ
存在もしない確実な道を探そうとするから見付からずに苦しむ。もしくは、他人の人生を歩んでしまう。

最初から不確実なんだということを受け入れたうえで、人生を歩んでいく。

不確実というのは、決して悪い意味だけではありません。
いい意味でも、何が起きるか、全く分からない。
自力に他力が加わり、想定外の好結果を受け取れることがあるのも、また、人生。

道を開くのは、勉強でも、考えるでもありません。
行動です。行動だけが、道を開きます。

それが大きな行動ではなかったとしても、ちょっとだけやってみただけでも、そこから展開していくのです。

 

 

今日も素晴らしい1日を!

楽しんでまいりましょう!
ではまた♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です