今日の一言 その234「戦略<戦うために略する>」

おはようございます!!

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます!

 

一言シリーズですが 

浮かんだ言葉を、ちょこっと書いてみます

 

「戦略 → 戦術 → 戦闘」
戦略とは、どういう意味でしょうか?
漢字をそのまま見ると、戦うために「略」するという字になっています。省略する。

例えば、どこかへ海外旅行のアイデアがあるとしましょう。
最初は、「アメリカにも行きたい」「ヨーロッパにも行きたい」「アジアにも行きたい」という段階です。そういうアイデアがあった場合、次にどうするでしょうか。

情報収集
海外旅行関係の会社に行ってパンフレットをもらって来るとか、インターネットで検索してみるとか、そういう何らかの情報収集をします。

そして、人は無意識に、出来るだけ多くの情報を集めようとします。

 

そして、次の段階が、戦略
省略する。集めた情報を捨てていく。一つに絞る。

集めたヨーロッパの情報、アジアの情報を捨てて、アメリカの情報だけを今回は残す。

これが戦略の段階です。

そして、戦術。
戦略によって、行く場所は今回アメリカと決まりました。
では、どれくらいの期間で行くか?どのホテルに滞在するか?
どの航空便で行くか?など、具体的なことを決めていくのが戦術です。

最後に、戦闘。
これは簡単です。実際に行く。

戦略・戦術・戦闘のいずれもが大事です。
この3つ全て揃わなければ、実際にアメリカに行くことはできません。
海外旅行したいというアイデアが、単なる頭の中だけの幻想で終わってしまいます。だから、3つともが大事。

しかし、敢えて順番を付けるならば、最も大切なのはやはり、戦略です。
無限ではなく有限の中で生きているからです。
・限られた脳の情報処理能力
・限られた予算
・限られた時間
実際に何か事を成すとなれば、当然、「略する」ということが必要です。

成功者が普通の人より、何倍も何十倍も動き回っているか。
そんなことはありません。不可能です。
1日24時間は万人に平等です。でも、結果には圧倒的な違いが出ている。
なぜか?それは、成功者は、戦略を立てている。

つまり、やることではなくて、やらないことが圧倒的に多い。
だから、結果を出している人に限って、自由な時間を確保できている。
最も大事な、自分が自分と対話する時間を持てている。

普通の結果で留まっている人の方が、よほど動き回っています。
「これも、やる!」「あれも、やる!」「みんな、やる!」
「忙しい」「忙しい」と言いながら、心の奥底にある不安を紛わせている。

略するというのは勇気が要る
「する!」というのも、たしかに勇気が必要です。
しかし、「捨てる!」を決断するには、100倍以上の勇気を必要とします。

人は誰だって後悔したくありません。
自分が捨ててしまった別の選択肢の方が良かったのではないかと後で思い返したくはありません。だから、出来るだけ多くの選択肢を確保し続けた状態で、できるだけ多くのことを全部やろうとしてしまう。そして、全てが中途半端で終わる。

戦略
せっかく集めた情報の9割以上を捨てる勇気。
略する。省略する。捨てる。それが、戦略です。
・持っている有限の情報処理能力を、1つに集中させ
・持っている有限の予算を、1つに集中させ
・持っている有限の時間を、1つに集中させていくことで
実際に1つの大きな事を成し遂げていく

「戦略 → 戦術 → 戦闘」
2番目の細かな具体的な戦術を立てられる人はたくさんいます。
3番目で実際に、いろいろなことをやってみる人もたくさんいます。

しかし、
最も大切な、1番目の戦略を決められる人は、わずか1%。
集めた大量の情報を、潔く9割以上捨て去る勇気を持ち合わせている人は、1%しかいない。
何も捨てないで、できるだけ効率よく全てをやろうとしても、全てが中途半端に終わってしまいます。

だから、
物に関して言えば、収納術を学ぶのではなく何かを捨てる
お金に関して言えば、貯蓄法を学ぶのではなく自己投資をする
時間に関して言えば、手帳管理術を学ぶのではなく何かを止める
戦略を決めて、1つに集中させる

やらないことが増えれば増えるほど、いざ、やると決めたたった1つのことで、大きな成果を出せるようになります。

大きな成果を出す人は、やることが多いのではなく、やらないことが多い人。

無駄を極限まで切り捨て、たった1つのことへ限られた資源を集中させられる人。

戦略を決められるようになると、事を成せます

 

 

今日も素晴らしい1日を!

楽しんでまいりましょう!
ではまた♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です