「経済的自由人」

Free picture (Money and flowers) from https://torange.biz/money-flowers-16838

今日は「経済的自由人」についてお話致します。

最後までお付き合いいただけると幸いです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

経済的自由人

全く労働しなくてもお金が入ってくる
権利所得者
不労所得者

全く何もしなくても
毎月の生活費よりも上回った額が
常に入ってきている状態
の事をいいます

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お話聞くと
皆さんなりたいなぁって思いますよね

実際、この経済的自由人になれている方は
世界の人口の僅か1%未満と言われています

100人に1人いるかいないかだそうです

こういった方が
どういった考え方
普段、どの様なお金の使い方
どの様なお金の管理の仕方をしているのでしょうか?

どの様な人生哲学を持って
毎日生きているのでしょうか?

これを理解しない限り
この経済的自由人には届きません

全てはマインドだからです

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

一生懸命働いて、先ずは年収1000万
そして、年収3000万、年収5000万・・・・
頑張れば成れる?

違います。
全く関係ないです。

お金の金額を幾ら稼いでも
働いて幾ら入ってくる事と
経済的自由人になる関係性は0%です

此処に要因はありません
幾ら稼ぐか?ではなくて

自分の人生と、どう向き合っていて
お金の事を、どう考えていて
お金の入り方
お金の流れ方
お金の管理の仕方など
知恵と哲学を知らない限り
この経済的自由人というものには
届かないのです

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

成れるならば
経済的自由人になりたいという方は
非常に多くいらっしゃいます

しかし、思考回路が労働脳である限り
お金を求めて
働いては時間が無くなる
寧ろ逆になっていく

時間的ゆとりのある
経済的自由人とは間逆の生活

お金を稼いで入ってきたら
何故か、入っただけ使ってしまう
お金が貯まらない
気が付いたら減ってしまう

お金って
仕事で幾ら稼いでいるかは
実は関係ないのです

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

年間3000万
年間5000万
年間1億越え、
年間10億レベルでお金を
稼いでる方と沢山お話して観てきました

その中で経済的自由人だった方
本当に僅かでした

稼いでいる額は
関係ないんです

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

一体、何が関連しているのでしょう?
お金の哲学が必要です

稼いではお金がなくなり
無くなったらまた稼ぐ
ラットレース
此処を終わらせる必要があるのです

働いては使う
使っては働く

このゲームにいつか終止符を打たないと
経済的自由人の扉は開きません

このゲームをどこかで終える
人生設計を、今から始める

ここを意識しないと
経済的自由人には
一生なれないのです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

経済的な生き方には2つの生き方があります

経済的自由人な生き方と
経済的不自由人な生き方

此処で言う不自由人とは
会社員や公務員
自営業者にスポーツ選手や芸能人
医者や弁護士なども含まれます

では
此処で言う自由人とは何か?
作家などのクリエイター業
ビジネスオーナーや投資家、

この様な不労所得が入ってくる仕組み
人生の中でこれを構築できた方

何かしらの権利収入
自動的にお金が入ってくる仕組み
もろもろを創り出すことが出来た方

これが経済的な自由人と呼ぶ事ができます

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

間違って欲しくないのは
これに、良いも悪いもありません
どちらが良いかはあなたの人生の選択です

あなたが経済的自由人という言葉に魅了されるなら
あなたが経済的自由人になりたいからだけです

経済的な不自由人が悪いとか、下とか言うわけでは
決してありません

そこに人生の意味を見つけている方もおられます
此処はご自身のあり方の問題です。

ラベリングをしない
これは軽やかな人生を生きるには必須のあり方です

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

仮に、
経済的自由人を目指したいのなら
しっかりと、その人生哲学とお金の哲学
これを身につけることが寛容です

そしてこれをゴールとして設定し
目指していけば必ず成れます

経済的自由人に成る為の法則があります
この法則を学び、実行する事で
必ず成れます。これは必ずです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

さて、これから社会のシステムが
科学技術の進歩や主義の変容から
色々と変っていきます

ある意味で時代の大きな変わり目なのかもしれません。

今後、仕事とはお金を稼ぐものでは無く
お金を払って仕事をする時代が来るとも言われています

仕事という社会への価値の提供の場を
自らが望んで、お金という対価を払って
その立場を手に入れる

そんな時代は遠くないのかもしれません

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今後世界の社会システムは平等に
成っていくと言われていますが

私は寧ろ管理がいっそう強くなり
階層性が強まると思っています

しかし、それは当人達には気が付かないところで進んでいき、
その階層ごとの仮初の幸せの場が
用意されていく事になるかもしれません

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

現在の資本主義というあり方
これがいつまでも続くとは保障がありません

今後はベーシックインカムも含んだ
新しい社会システムが構築され

社会想念の統一から
争いの少ない世界が生まれるかもしれません

しかし、それは未来予測に過ぎません

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今ここを生きる

今ここを経済的にも、精神的にも自由に生きる

そのあり方、マインドは
どの様な時代になっても同じ事です

今の時代のシステムを
自らの自由な人生に選択して生きれる事が肝要であり

未来に世界がこうなったら救われると言った様な
外部に期待する人生は、
今ここをいつまでも不自由に生きることになります

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

どの様な時代になろうとも
社会のシステムの一部に取り込まれるのでは無く

社会のシステムを自らの人生に活用していく

そして
社会に、世界に、自らの価値を共有し
与え、与えられていく
自らの人生は自らが選択する生き方

システムとは使われるものでもなく
批判し、逆らうものでもありません

ある意図をもって、
物事を効率的且つ効果的に運営する為の
技術でしかありません。道具なのです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

これを見極め、
自らの人生に活用していく道具であり技術です

自らの望む理想の世界へ、
使えるものは何でも使う

そのあり方は、
外部世界がどの様に変容しようとも
あなたの目指す人生を生きる為には大切な事です

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今回は、現在の資本主義の世界の中で
経済的に自由に生きる一つのあり方の提案でした

そこに憧れる、または逆らう
そうでは無く、その一つの形を採用するかしないか
それだけのことです

それは
あなたがどうありたいのか?
あなたは何がしたいのか?

そこに尽きます

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

目指すには過程があります

そこに二の足を踏んで
空想に生きるのでは無く

今ここで出来る事
それを理想に向けて一歩一歩進んでいく

理想のあなたのあり方に向けてです

そして、そのあり方には
そのあり方のパラダイム、哲学があります

目指す理想の世界の価値観、人生観
ここに触れていくことは
とても大切な事ですってお話でした

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

その一つの提案として
経済的自由人としての生き方を取り上げました

もし、あなたの理想と合致するのなら
解らないなりに考えてみて欲しいのです

その知識や哲学に自ら取りに行って下さい。
動いてみてください。

どんな時代、どんな生き方も
全てはご自身あり方です。

この共有世界である物理世界
そこを批判したり、逆らったり、
希望を願ったりするのでは無く
自らが、自らの理想に、活用していきましょう

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

この世界はあなたが創り出した世界でもあります

一人一宇宙という小宇宙が
そこで完結するのでは無く

様々な宇宙が触れ合うことで、
様々な体験が出来る

あなたの望んだ共有世界という分離世界です

その繋がりという相互的な関係性が、
それぞれの存在を生み出し広がっていく世界です

それぞれの小宇宙が包括された、
大きな宇宙もまた一つのという事です
その宇宙さえ元々のあなたでもあります

そんな様々な認知と体験の幻の世界
ご自身の目指したい生き方をどうぞ生きてください

理想の体験したい世界をどうか楽しんで下さい

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

是非、あなたの心から目指したい人生を
自在に生きてくださいね。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です