「有るに意識をむけよう」

今日は「有るに意識をむけよう」についてお話致します

「無い」から「有る」が手に入るじゃないのです

ここ、決定的な勘違いです。

「有る」世界にいるからこそ
「有る」が実現するのです。

「無い」世界にいると
「有る」を望んでも
「無い」世界が実現するのです。

「有る」に意識を向けてくださいって話です。

最後までお付き合い頂けると幸いです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

前回、あたり前なんてないよ?
そのあたり前にあなたの幸せが埋まってるよ?
沢山の幸せであなたは満たされてるよ?

そこに
常に感謝の気持ちがわく
それが奇跡を呼ぶんだよ?
そんなお話をさせて頂きました。

「無い」を求めるから、願いが叶うのでは無く
「有る」に満たされてるから、輝く世界が実現します。

今日は
「無い」を探す天才から
「有る」を気付く天才になりましょうってお話です

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

早速ですが
その為の第一歩として

ありがとうノートを
作ってみませんかって提案です

今日一日生きて
5個でも10個でもいいのです
あなたが有り難いなぁと感じたことに
ありがとうと書いてみて欲しいのです。

些細な事でいいんですよ?
ドアを開けてくれた方がいた
コーヒーを運んでくれた店員の方
仕事を助けてくれた同僚
運転をしてくれた運転手さん
料理を作ってくれたパートナー
朝、新鮮な空気を感じさせてくれた世界に
飲み物を提供してくれた自動販売機

どんなことでもいいのです
あなたが
有り難いなぁと感じたことに
ありがとうを書いて欲しいのです

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

家に帰ってきて
寝る前にでも
今日一日に感謝をして
書けるだけ
どんどん書いてみて欲しいのです
何でもOKです
人に対してだけでなく
モノに対して
自然に対して
事柄に対して
環境に対して
どんな事にでも結構です。

狭い条件付けの幸せから
あなたの幸せの域地を広げて欲しいのです

そうすると
あなたが感謝できる事
沢山有りませんか?

豊かさを感じて欲しいのです

過ぎ去った過去
ありもしない未来の不安
そこに目を向けるのでは無く

今ここに全て有る
今に集中する
そんな想念を育てて欲しいのです

そのためのありがとうノートです。

昨日過ごした1日だけでも
沢山のありがとうって眠っているので
気付くはずなんです。

無理にあるを創らないで下さい
気が付くところで結構です
あなたが気が付いた
ありがとうを書いてみてください
5つでも10個でよいです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

一度考えてみて欲しいのです

ありがとうって一杯あるんです
目の前に溢れているんです。

製造品は
全て人が関わってそこに在ります

人との繋がりも、
沢山の方との繋がりで今が有ります

育つものも、
沢山の繋がりが関わって育っています。

この世界に存在しているものは、
必ず何かしらの関係性で存在しています

それはあなた自身もです。

目の前のもの全て、
何かしらの関係性があります。

その関係性、全てに
ありがとうなんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

この感覚、忘れないで欲しいのです。
これを書き溜める

これによって
あなたが日々
どれだけ満たされているのか?

これが認識に上がります。
俗に言う「見える化」ですよね

わかってるよって思っていても
結構わかってないんです。

これに集中する事って
普段無いからです。

書いてみて下さい。
その事を
再認識できると思うのです。

あたり前じゃないよなって
あ~、有った有った
これに感謝だわ!
ありがたいわっ!
しみじみと感じる感情が溢れると思います。

そーだよなぁ
ここにあるよなぁ

これ観えてなかったな
意識に上がってなかったな
観てない振り、していたなって

ここに
本当の豊かさが眠っているんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

そこ気付かずして
この土台なくして

新しいところに行こうなんて、
宙ぶらりんなだけなんです。

満たされていない
と思っているから
満たそうとする

これは永遠に続くラットゲームです。
目の前の無いを、探し続ける
目の前の無いを、追い求める

満たされているから
もっと、良い事感じたい

土台がしっかり満たされていること
これであなたの「人生ゲーム」が全く変ります

永遠に不足を感じる人生
次々と満たされ続ける人生

あなたはどちら側にいますか?
そしてどちら側に成りたいですか?

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

満たされ続ける人生を
選択するのであれば
今のあなたのあり方を
整えてくださいってお話です。

乱れているまま
動こうとしないことです

先ず、整える
そこに意識を向ける

全て有るんです。
だから
落ち着いてください

その確認の為の
ありがとうノートになります。

そんな
ありがとうノート
始めてみませんか?って提案です。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

あなたが「ありがたいなぁ」と感じるものを
書いて欲しいのです。

一般的に素晴らしい想念を真似ないで下さい

あなたが「ありがとう」と感じるも
心がじわぁっとくるもの
心から感じること
幸せだなぁっと感じるもの
それを書いてください。

初めは数個しかかけないかも知れません
それで良いんです。

これ、面白いもので
続けていくうちに
毎日何十個も書けるようになってきます。

どんどん続けていく事で
あなたの感謝のレベルが上がります。
遂には「悩める」事にも
感謝できるようになるんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「悩みがある」
これって幸せな事なんだなって

今日は何しよう?
就職をどうしよう?
人生をどうしよう?

選択できる豊かな土台があるから
考えられる事ですよね?

あるから悩めるのです。
その選択も出来ない場にいる方も
いるわけです。

でも、
どれにしよう?
自分はどうしたいの?
そんな事に
「悩む」ことが出来る

本当の危機
本当に追い詰められている時
瞬時の判断が命を左右する時
人は悩むことはできないのです。

「悩む」って
超贅沢なんです。

あたり前の様にご飯を食べて
あたり前の様に住むところがあり
あたり前の様に出かける日常があり

そんなあたり前の上で
悩んでいるんです。

そんな満たされた土台があるから
悩めるんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

世の中には、飢餓で苦しむステージ
世の中には、紛争で命の危険に晒されるステージ
そんなステージもあるわけです。

そこに居ないで
全てが満たされている状態で
無いを見つけ出し、創り出す
そんな天才になっている。

自分にはあれが無い、これが無い
未来が、過去が、不安だ、後悔だ
どうしよう?
どうしたらいいんだ?
そんな事で「悩む」事ができる

これ超絶贅沢の極みじゃないですか?

今を
一日を
生き残らないとならない
そんなステージ生きている人達から
言わせれば

私たちも、そんなこと悩んでみたいよ
そんな事で悩んでいてみてみたいよ
そんな些細なことで、凹んでみたいと
思うはずです。

明日食べるものがない
今、命を奪われるかもしれない
そんなステージの人から見れば

就活?婚活?人間関係?仕事関係?
生きる意味?
そんな悩みを考えている事も
出来ないわけです。

「悩める」
これって、本当にありがたいことなんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「悩める」事が出来る、
最低限のインフラが整ってるわけですよね?
「悩める」選択肢があるわけですよね?

極論を言わせていただけると
「暇」だから
悩んでるんです。

危機がそこにある時
悩める時間なんてないのです。

危機が迫っているなら
逃げなければならない

食料がなければ
食料を探さなければならない

命が危険なら
護らないとならない

物事迫った時
悩んでいられないのです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

身近なところで
いつもあたり前に乗っている
電車が動いていないとします

でも目的地に
絶対に行かないといけない。

大切な方が大変なことになった
助けにいかないと行けない

子供が生まれる
でも車が動かない

なんとかしますよね?
どうしよう?どうしよう?っと
いつまでも、
その場に立ち止まりますか?

悩んでいられない!!
っと動き出しますよね?

時には社会のルールさえ
ブレイクさせて行動に移ると思うのです。

悩んでいる「暇」ないですよね?

悩んでいる時点で
悩む事のできる「余暇」があるんです。
超絶幸せな事じゃないですか?

余暇があることが
ありがたいことじゃないですか?

ここにさえ
ありがとうと思えるように
変ってきます。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

今はそう思えなくても
ありがとうを探す意識を育てる

その豊かな波動に成っていく
あなたがその波長に調整されていく
あなたが整っていく
そんなあなたになった時

あなたの周りは
豊かな波動のものしかなくなります。
豊かな波動のものが引き寄せられます。
豊かな未来に勝手になって行きます。

その第一歩として
ありがとうノート
始めてみませんか?

先ずは、今のあなたが感じる
「感謝」
そこから書き出してみて下さい

ありがとうを見付けて観てください
そこを意識して、日常を生きてみてください
沢山、感じられるようになっていきます。

必ずあります!
ゼロ決してありえません。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

支援と試練
これって、同じだけあるんです。

試練の事ばっかり、
フォーカスが行っているだけなんです。

反対側は全てに必ずあるんです。

眼鏡を変える
カメラワークを変える
パラダイムを変える
それで見つけてみてください

「支援」と「試練」
同じだけあるのは
同じ事だからです。

これさえも
同じ事だと気がつける日が来ます。

意味づけの違いに過ぎないのです。

あるがままの事象に
意味をつけたから
分離をしたんですね。

どちらの意味づけで
あなたの世界を創っていくのですか?
それさえ自在なんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「無い」を感じるのではなく
「有る」を感じて生きる

「無」に意識を向けて生きる。
のではなく
「有」に意識を向けて生きる。

この世界は
「有る」ともいえるし、「無い」ともいえる
世界なんです。

どちらの世界というわけでは無く
全てが「有り」、全てが「無い」

言うならば、沢山「有る」世界です。
それを「無い」とも観れる自在の世界です

どちらに意識を向けているか?

「有る」を観て、豊かに生きるか?
「無い」を観て、虚無に生きるか?

外部がそうしたのではありません。
環境がそうしたのではありません。

あなたが選択しているだけなんです。

あなたが「有る」と思えば「有る」
あなたが「無い」と思えば「無い」
それを
あなたが決定しているだけなんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

あなたはどちらを感じに来ましたか?
そして今、どちらで生きたいのですか?

「無い」がよいなら、
其れも選択です

「無い」「無い」と「目」を失い
手を翳して、生きれば良いです。

「虚無」を感じて
極めてれば良いです。

苦しみを感じ、
苦しみを呼び続けれます。

苦しみは
どんどん引き寄せられ

あなたの苦しみの未来は
折り紙つきです。

それが
良い、悪いではないんです。

感じること自体が人生です。

あなたはどちらが良いのですか?
あなたはどちらを感じたいのですか?

選択する。
ただそれだけです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

人の嫌なところばかり観付ける
社会の嫌なところばかり観付ける
世界の嫌なところばかり観付ける
そして
自分の嫌なところばかり観付ける

無いものを観付けて
不満に生きる
憾んで生きる

人の良いところを観付ける
社会の良いところを観付ける
世界の良いところを観付ける
そして
自己信頼を取り戻していく

「有る」を観付けて
満たされて生きる
感謝で生きる

どちらも自由です

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

ただ、感謝が極まっていけば
「無い」ことにも
感謝が出来るようになります。

全てに満たされる様になっていきます。

あなたの波動のあり方なんです。

それが、ちゃんと実現します
それが、あなたに用意されます
それが、あなたに流れてきます。

それを繰り返した結果が
今なんです。

ここから
あなたは
どちらで生きますか?

それも自由なんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

単純に言わせていただければ
心の癖なんです。

殆どの方が
「無い」ものを探す癖がついているのです。

手に入ったものって
もう「有る」のです。

大切にしてないんです。
既に「有る」ものを

手に入れちゃってるんで
その「有る」を「あたり前」にしてしまうんです。

実現したものを
「あたり前」にしてしまう

この癖を利用したのが
前回のゴールを再確認しようって話しに出てきた
「あたり前」です。

実現したものを「あたり前」にしてしまう
だから、「あたり前」に臨場感を得られると
実現している

その臨場感を利用した方法論です。

「有る」に気がつく
全てが自在であることに気がつき
自己信頼を取り戻す為に
求めるものを実現する

第2ステージの想念です。
この観方もまた大切な体感です

物理世界に生きる我々は
体感という臨場感に
勝るものはありません。

そのステージには必要です。

そして、
そのステージを十分に生きてきたから
実は今が「有る」のです。

其れは
観方で如何様にも変るのです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「あたり前」に
豊かさって沢山内包されているんです。

この観方を忘れないで下さい。
「あたり前」がありがたい
「あたり前」が感謝。

この一瞬の為に生まれてきたんだ
そんな風に感じれる
満たされた感覚

そんな
あなただからこそ

「有る」世界が待っています。
「有る」世界にいるからこそ
「有る」が実現するのです。

伝わりますか?
すごく大切な事なんです。

「無い」世界にいると
「有る」を望んでも
「無い」世界が実現するのです。

「有る」に意識を向けてください。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

その為にも
今ここの「有る」を観付ける

その「有る」ことに
ありがたいと感じられる

「感謝」という
特別な感情を生み出す。

「感謝」は
世界を生み出すエネルギーと
お伝えしたと思います。

「有る」に気がつけて
「感謝」をする

全ては関係性で存在していますので
「感謝」の掛け算がはじまります。

「感謝」が溢れるあなたは
更に満たされ、満たされているからこそ
満たされた世界が実現していくのです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

その第一歩として
ありがとうノートをつける

「有る」を探してみてください

そうすると
脳が「有る」を探す方向に動き出します
あなたは「有る」を観付ける
天才になって行きます。

「無い」を観付ける天才だった方も
「有る」を観付ける天才になります。

「有る」に喜べる存在になっていきます

そうすると
「有る」証拠がやってくるんです。
「有る」が実現していくんです。

だって
あなたの信念=ブリーフシステムが
「有る」に変っているのですから

そのとおりの世界に変っていきます。

あなたのあり方がこの世界です。
その世界はあなたのあり方で創られいきます。
新しい「有る」が実現します。

その思考のシステムに成る
「有る」を考えたら
「感謝」しか生まれなくなります

すると、あなたの「有る」が
輝く「有る」世界を創っていきます
そんな幸せな生き方の提案です。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

こんな豊かな時代に
豊かな日本に生まれたってことだけで
めちゃくちゃ、アドバンテージなんです。

にも関わらず
先進国で自殺者がトップクラスの国でもあります。
それは
「無い」の想念に生きている人が多いからです。

これは、はっきり言います
「洗脳」なんです。

「無いぞ!」って幼少期から言われ続けてしまったんです。
親から、学校や、会社や、社会や、様々な人間関係から
「足りないぞ!」って言われ続け
そこに意識が向く、癖がついてしまってるんです。

このままでは志望校受から「無い」ぞ
良い会社に入れ「無い」ぞ
社会の役にたた「無い」ぞ

その「無い」が
自分はこのままでは駄目なんだ
そんな自己否定の想念を生み出しているんです。

「無い自分」を前提にして生きる
そんな癖がつているんです。

この一部のものを豊かにする為に生まれた
「無い無い教」に騙されないで下さい
この話はまた何れ題材に致します。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「有り」ますからね?

あなたがここに存在している
それが既に決定的な証拠です。

あなた自身が価値「有る」存在なんです。
これは何度もお伝えしています。

「無い」と言っても、無駄ですよ?

存在しているじゃないですか?
それが既に「価値」が「有る」からなんです。

我々は「有る」から始まってるんです。
そして「有る」からこそ
どんどん「有る」が増えていっているんです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「無い」から「有る」を手に入れているじゃないのです
ここ、決定的な勘違いです。

だって
その時の「ゴール」が「夢」が「目標」が「有る」から
今が結果としてあるわけですよ?

その時、
その意思が「有った」から
今があるわけです。
選択したが「有った」から
今があるんです。

「有る」から「有る」んです
全てはそこにあった。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

最後にちょこっと
小難しい話をします。

歴史的超世界ベストセラーである西洋の書にも書かれています
「はじめに言が「有った」」と始まります

物理学でもそうです
何も存在し「無い」=「真空」は作り出せないのです

古典物理学においては、
物理的に何も無い空間を「真空」と呼び
完全な「無」であると考えられてきましたが、

現代物理学においては、
「真空のゆらぎ」によって、
何も「無い」はずの真空から
素粒子が突然出現することが認められており、

「絶対無」というものは
物理的に存在しないとされています。

そしてその素粒子とは紐であり、
粒子でも波でもあります。

「有る」と認識すると粒子として存在し、
認識しないと粒子として存在しなくなりますが、

それは「無い」では無く、
波に戻るのであり「有る」のです。

そして、
全ての原子、素粒子を取り除いて
「無の空間」を創ったとしても、

その空間で
仮想素粒子が対生成・対消滅を始めます。

これを「無のゆらぎ」といいます。

この「無のゆらぎ」から宇宙の卵がうまれ、
計り知れない確立で宇宙創生至るのが
インフレーション論です。

そして、
これさえ私たちが「有る」と認識するから
「有る」のです

この物理世界の全ての事象は
私たちの脳の認識にすぎません。

宇宙とは脳が創り出した
情報宇宙のことです。

この物理宇宙を包括している宇宙が、
抽象度の高い情報宇宙です

そして、
この世界も一人一宇宙が
創り出した世界という事です。

その共有臨場感空間が
この物理宇宙です。

全ては「無い」とも言えるし、
「有る」ともいえる幻の様なものである。

これが東洋哲学の「空」の概念であり
それは沢山有るって事にも繋がります。

ちょっとかなり端折った駆け足になりましたが
この詳しい話はまた改めてします

何が言いたいかというと

全ては
「無い」から世界は始まっていないのです
「有る」から世界は始まっているんです。
寧ろ、既に「有る」んです。

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

何処に?
「今ここ」にです

あなたの心がこの世界です。
あなたが「有る」と思えば「有る」
そんな世界なんです。

豊かさは「有る」に気がつきましょう
普段何気ない
ありがたさ、「感謝」出来る事
ここを発見するところから
始めてみる

ありがとうノートをつけてみる
確実に、あなたの世界が変ります。

そんな習慣如何ですか?って提案でした

‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

是非、あなたの心から目指したい人生を
自在に生きてくださいね。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。

Follow me!

「有るに意識をむけよう」” に対して2件のコメントがあります。

  1. Jun より:

    ありがとうノート、書いてみます!

    1. okazaki-eiji より:

      コメントありがとうございます!

      是非始めてみて下さい
      お勧めいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です