欠如感を手放す

あなたは何かが足りないと思っていませんか?

足りないものなど無いんです。

あなたは元々完璧な存在なんです。

 

人は足りないものを求めてしまいます。

その足りないは思い込みなんです。

 

足りないと思っているから、不安になります。

不安から行動してしまいます。

 

あなたという存在は常に満たされています。

それに気付けるかなんです。

 

すべての現実を創り出しているのは自分です

今、目の前にある状態も、あなたが望んだ世界です。

幸せも、不幸もさえも全て、あなたが生み出した世界です。

 

我々は、どんな素晴らしい世界も自らの手で生み出す事が出来ます。

そんな無限の力が、すべての人に初めから備わっています。

 

そんなあたなに足りないものはありません。

 

幸せになりたい!

これは今が幸せではない肯定です。

今に不足があると思い込んでいます。

 

この欠如感からの行動で、あなたが満足することはありません。

足りないと思うと、次から次へと足りないものが観えてきます。

足りないものを追い求めることで、心が満たされることは、永遠にありません。

 

自分が満たされているか?

自分が不足しているか?

それを選択しているに過ぎません。

 

足りているものにスポットを合せている人が、満たされている人

不足にスポットを合せている人が、満たされていない人

 

あなたが外の世界に快適さを求めた瞬間、内の世界に不快が生まれます。

今、この瞬間があなたの望んだ最高の場所です。

不足の無いあなたは、今この瞬間がベストなんです。

これを受け入れれるか?が全てなんです。

 

それでは、ここで満足してしまうのではないか?

そうです。今に満足し切って下さい。

 

満足しきった時、次のステージに誘われます。

満足しきった時、人はそこに留まる事はありません。

 

更なる夢が現れます。

あなたは無限の力を持っている

現実の創造者です。

満足した時こそ、次の世界を創り出します。

 

あなたは人生を自在に出来るんです。

この世界で様々な事を体験する為にいます。

この世界に様々な価値を生む為にいます。

この世界を創り出す為にいます。

 

存在自体に価値のあるあなたは

何も不足していません。

 

あなたは有限では無く

無限の存在です。

それに気が付いて欲しいのです。

 

それには、すべては自在である

先ずそれを体感しないと腑に落ちません。

臨場感が沸かないことは絵空事になってしまいます。

 

思い込みという鎧を脱ぎ捨て、ありのままの自分に戻る。

今目の前にあると思い込んでいる現実さえ自在。

ゴールを設定するとそれが叶い続ける。

そんな体感を得続ける事で、あなたの本当の力に気がつけます。

 

その為には、

先ずは第2ステージとなるwanto-toの世界を繰り返し、実現して行きます。

そして、ある時気が付きます。

本来のあなたという存在にです。

 

そこから本当の自由を手に入れます。

第3ステージとなるLibertyの世界です。 

  

そこまでの道のりを

メール講座で説明しています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/lifeofflowers-coaching3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です