他人にべき論は自傷行為

漸く晴れました☀️
ひゃっほい😁
太陽は気持ちいいっすねー
昨日までは寒い雨☔️でしたねー
そんな中でも屋根作業がやりたくて、笑いながら屋根作業してましたが、パートナーは終始、車から降りてきませんでした🤣
雨が強くなると車で一緒に休憩
ハウスの中はお花がいっぱい🌼🌸
寒い雨でもほっこりな日々でした。
先程の話、
朝、部材が足りないので買い物に行くと、レジの定員さんに「あんたの遅いところが腹立つんだよ!」なーんてレジの女性に怒鳴ってるトカゲ人間がいまして、思わず「おい、そーいうことゆーなよ」って声に出てました🤣
その後、その女性の表情が硬く固まってしまっていたので、「よけーな事言う人いるね〜」って話しかけたら、「いや、私が遅いのが悪いんです」って自分を責めるセルフトークしてたので、「えー?私は仕事が丁寧で信頼おける素敵な方だなぁって思ってましたよ?」って言ったら、鳩が豆鉄砲な顔されてましたが、帰りにありがとうございましたを3回言われました😇
べき論!
こうあるベキ
こうすベキ
ベキベキ🤣
あなたも持って無いですか?
正義の物差し⚔️
こんなもん存在しないんですよ?
これを腰に据えてSAMURAI気分🗡
そんな骨董品は飾って眺める趣味にして頂きたいものです🐸
サービス業はこうあるベキ
仁や儀を重んじるベキ
とか
刀に酔いしれ正義執行気分🦎
本当に周りは迷惑です🧟‍♂️
ってか、それが一番自分自身を斬っている自傷行為なんですよ🤭
自分を認められない
自分を許せない
自分に自信が無い
自分を愛せない
不安と恐怖の現れです😱
こういう人観ると
見た目は豪鬼にしてますが
私にはブルブル震えている様にしか観えません🥶
そんな刀に捨てて
もっと自分を愛して上げて下さいね🥰
さて、折角なので
前にもお話しした
「正しい唯一絶対の物差し」
のお話を致します。
しん‐り(グーグル先生解説)
いつどんなときにも変わることのない、正しい物事の筋道。
 
ここで示す真理とはカントの示した「アプリオリ」に対して話します。
アプリオリ・・・経験的認識に先立つ先天的、自明的な認識や概念。
 
簡単に言うと、
もとある絶対的なゆるぎない普遍的ななにかという概念。それ自体で正しいモノ。絶対的、完全な存在と言ったところですかね。
 
何故か人は「絶対的な真理」ってあると思いがちです。まぁ、あった方が考えなくて楽だからです。
その物差しで物事を図って、あーでもない、こーでもないと批判しがち。
結果、その物差しを自分に当て嵌めて、自分に鎖を嵌めてます。
 
実は現代に於いて、
これって論理的に否定されてるのです。
 
カントは純粋理性批判で、空間と時間はアプリオリな認識の原理であると説きました。
しかし、アインシュタイン以降、この時間と空間でさえ相対のものであり、絶対的な基準にはなり得なくなりました。
 
真理が数式によって導き出されるとされきた数学でさえ、ゲーデルの「不完全性定理」により、数学の完全性と無矛盾性が両立することは不可能であると、完全性は存在しないと示しました。
因みにゲーテルは、「自然数」についてのみ「完全性の不存在」を証明したのですが、その後、1987年に数学者でコンピューター科学者であるチャイティンが、数学全般に不完全性が働くことを証明してしまいました。
数学とは「この世」の全般を解する為の純粋な記述言語であり、その数学が不完全であると証明されたということは、「この世」全般が不完全だと証明されたということです。
 
また、宗教哲学者のグリムが、不完全性定理を用いて「グリムの定理」を発表し、「全知全能」の完全性の否定を証明したそうです。
 
そして、量子力学の基礎原理の一つとなるハイゼンベルクの「不確定性原理」
原子や電子などの世界では、一つの粒子について、位置と運動量、時間とエネルギーのように互いに関係ある物理量を同時に正確に決めることは不可能であること。同時に正確に決めることができない位置と運動量、時間とエネルギーのような物理量の組み合わせを不確定性関係を導き出しました。
簡単な話だと、ビーカーのお湯の温度を測ろうとしても、温度計をお湯に入れた時点で温度に変化を及ぼし、温度計が示した温度はそもそものお湯の温度では無くなっている。つまり計測は、計測結果に影響を与える為、正確に計れる温度計はこの世に存在しないって事です。
 
更に、「ひも理論」
<原子→電子・陽子・中性子→素粒子=ひも>
物質の構成要素を最小限でみると「ひも」があり、ひもが振動している状態が「有」で、ひもが振動していない状態が「無」。しかも、定点でひもが振動しているかどうかは、確率的にしかわかりません。
つまり、物理的存在ですら「有る」ともいえるし、「無い」ともいえるのです。
 
結論!
「この世に完全性は存在しない」
「物理的存在もまた不確実な存在である」
 
それは、この世に正しいは無く、唯一の「正しい唯一の物差し」は存在しないって事です。
わかりますか?
この様にするべき
この様にしなければ成らない
この様に生きるべき
この様に=真理=「正しい唯一の物差し」
「正しい唯一の物差し」とは差別の基準
 
「正しい唯一の物差し」が存在しないという事は、差別は存在してはならないって事になります。
「正しい唯一の物差し」が存在しないって事は、自分を当て嵌める必要も無く、人を評価することも無意味って事です。
 
そうです。皆、「自由」なのです。
「この様に生きるべき」って意識する必要もなく、「この様にしなければならない」など外的なバイオパワーも意識する必要などないのです。
&nbsp
;
存在しない「真理」を探して生きる事は、終着点がありません。それに苦悩する必要など無いのです。
 
誰もが自由に生きて良いのです。
心から望む、やりたい事を目指して、人生を邁進してまいりましょう!!
そう考えると、毎日が楽しくなりませんか?
そんな人生を体感ベースでわかりやすく、腑に落として頂くために、メール講座を作成しました。
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
「自らの自由意志で本当の目指したい自分の人生を選択して生きる」メール講座
‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
本講14日間+5本
文庫本200ページ1冊分(12万文字越)
他に無い圧倒的情報量があなたを確実に導きます
 
マインドの改変に特化した内容で、コーチングを徹底的に行います。
リアルのセミナーと同じ効果が得られるように作成された、渾身のメール講座です。
読むだけであなたのマインドが変る!
認知科学などを用いた手法で、言語及び非言語で構成された内容
文章構成に意味や秘密があり、順番に読むだけであなたのマインドが激変!
「抽象度」「エフィカシー」「IQ」が勝手に上がる!
あなたは、「真のゴール」に気が付き、
心からWant-toのゴールが沸き立ってきます。
注意!
大容量でいてワークの提出もあり、本気の方にしか読めない構成になっています。
但し、圧倒的効果をお約束致します。
 
最後までお読み頂きまして
ありがとうございます🌈✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

利他とは