今日の一言 その176「時間は唯一平等」

おはようございます!!
本日もお越し頂きまして、ありがとうございます!
 
一言シリーズですが 
浮かんだ言葉を、ちょこっと書いてみます。

 

この世は平等であるべきと主張したいところですが、

残念ながら結果の平等は未来永劫に実現しないです。

世界の人の全てが、それぞれで違い過ぎるからです。

性別も年齢も、両親も、国も、宗教も文化も、

人種も民族も、身体的な特徴も何もかも・・・。

 

1人1人がこれだけ違うのに、

結果を平等にしたとしても、

その平等にした次の瞬間、

不平等になります。

 

全ての人の財産を同じにしたとしても、別々のお金の使い方を始めます。
好きな洋服、好きな食べ物、好きな場所、好きな娯楽、好きなスポーツ、好きな仕事、全て違います。平等は実現しないのです。

 

しかし、一つだけ平等なものがあります。

唯一平等にして、唯一の共通の制約条件。

「時間」

 

約76億人の全ての人にとって時間だけが平等です。

この全員共通の時間をどのように使っているかで、

成功する人と成功できない人の違いが生じています。

 

「時は金なり」

正確に言えば、時間はお金以上に貴重でしょう。

お金はなくなっても、また手に入れる機会はありますが、

過ぎ去った時間を取り戻すことは、絶対にできません。

 

お金の使い方と同じように、時間の使い方にも大きく分けて2種類があります。

「消費or投資」

重要でもないことに対して時間を使えば、それは時間を消費したということになります。それに対して、

時間の投資とは、重要なことに対して使われたことで、かつ、将来の自分にプラスの蓄積を残す使い方です。

 

自己投資は、まさにその代表選手です。

自分の人生の最大の商品である自分の価値を高めるために、時間を使ったのですから。

 

80才まで生きても、100才まで生きても、120才まで生きても・・・

人生の質は時間の使い方の質です。

 

重要ではない時間の使い方を辞め、

重要なことに対して思い切り時間を投資していく、

時間を活かし、素晴らしい人生を!

 

 

今日も1日頑張りましょう!!
ではまた♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です