経営学 その55「M&A」

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。
 
本日は
「M&A」
についてお話できればと存じます。
 
最後までお付き合い頂けると幸いです

 

<M&A>

Mergers=合併

Acquisitions=買収

企業の合併買収のこと

2つ以上の会社が一つになったり(合併)、

ある会社が他の会社を買ったりすること(買収)

 

目的:成長スピードを大幅に短縮するため(お金で時間を買う)

 

入手できる資源

製造生産業: 生産設備 技術 特許

サービス業: 人財 ブランド 顧客資産 ノウハウ

 

M&Aの件数が多い業種

1位 サービス業

2位 ソフト情報業

3位 金融業

 

M&Aの成功確立は低い

理由

①被買収企業の人財が辞めてしまう

②企業文化の融合に失敗し、人財に求める考え方や行動を根付かせられない。

 

M&Aを成功させるために大切なこと

①事前調査(M&Aによる相乗効果が認められるか?)

②合併後の統合(どうすれば企業文化を融合でき、人財を離反を防げるか?)

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます。

ではまた

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です