経営学 その34「社会起業家」

こんばんわ!
本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。
 
本日は
「社会起業家」
についてお話できればと存じます。
 
最後までお付き合い頂けると幸いです

 

社会起業家

事業を通じて社会問題の改善を図るために起業する人。

<社会>

社会的な問題解決の目的

×

<起業家>

ビジネス経営の感覚を活かして活動の継続性を担保

社会変革をもたらす

 

社会起業家の生まれた背景

①多くの国の民主化が進み経済が成長

多くの人が社会問題に向き合うようになった

②情報を手に入れ易くなり社会問題が広く認識されるようになった

③様々な制約がある政府には効果的な解決を期待できない。

 

世界200カ国 人口73億人が、物心両面で豊かに成っていきたいと言うとき、この社会起業家がリーダーとなって社会をよりよい社会として作っていこう。そして結果、社会変革を引き起こします。

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございます

それではまた

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です