第2の投資「寄付投資」

こんばんわ!

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます!!

「投資」とは?

投資とは、積みあがっていくものへ、資産を投じること

投資とは、時間と共に価値が複利で上がっていくものへ、資産を投じること

投資には5種類の種類があるとご説明しました。

今回は第2の投資

「寄付投資」についてご説明致します。

寄付してますか?
習慣に出来ていますか?

寄付をしましょう!

お金には流れがあり、上流から下流に流れるのが正しい。留まれば腐ってしまうのです。
誰の役にも立たないお金は、唯の預金通帳の数字です。

お金とは何かと交換する為に作られたものであり、常に使って色々な物と交換する事が大切です。如何にに人の為に使われているかは結構重要なのです。

何故か?

お金の性質として、お金は使うことが上手な人に多く集るのです。

自分が幸せになる事も重要な事ではありますが、

沢山の方に幸せになってくれる事にお金を使うと、

お金で幸せになる効果が高いので、

結果、お金が集まって来るのです。

事業で沢山の人を幸せにする事は勿論ですが、

必要としている人達へ寄付をするという行為は、

沢山の人を幸せにすると言う意味では、寄付もこれと同義なのです。

故に寄付を行うと、その人にお金が集まって来るのです。

寄付をしましょう!


社会貢献、社会問題の解決など、沢山の人が幸せになる事に、お金を寄付する。
 後世に残ることに寄付をする。貧しいところに寄付をする。

エネルギー滞っているポイントで、エネルギーが溜まっている所ですから、其処にお金と言うエネルギーを投じることで、エネルギーが動き出します。
その動きはうねりとなり、最終的には大きなリターンに繋がります。

寄付をしましょう!

成功者は年収に手取り額の10%を寄付投資に回すそうです。

成功者は
「寄付=社会に富を還元する行為」
              と考えています。

社会に対して感謝出来る心を有し、成功出来ている心の余裕が、寄付と言う行動を起させます。満たされて、余裕が有るからこそ、寄付が出来るのです。

さぁ、逆に考えて見ましょう。
寄付を行えば、余裕が出て、満たされて、社会に感謝でき、成功する。

何度もお話ししてますが、

基本的に人の違いは考え方です。

成功者と同じ考え方になれば、

成功者になれるのです。

同じ考え方に成るには、

行動を同じにするのです。

寄付をしましょう!

では、いつしますか?

お金に余裕が出来たら?

成功者に成ったら?

違う違う!

今でしょ??

成功者のマインドになるんですよね?
では、成功者に成ってからやっても意味ないです。
今、この時から、この考え方に成るんです。

多くの成功者達は、成功する前から寄附をしているのだそうです。

今です。少なくて良いのです。ほんの少しで良いのです。
寄附をした行為が大切なのです。

寄付をしましょう!

寄付は、その行為に見返りを考えません。

脱ギブ&テイクです。


ビジネスの一番大事な事は、
先ずはお客様に喜んで貰う→その対価としてお金を貰う

先ずはお客様に喜んで貰い、喜んで頂いたから対価を頂ける。
先ずはお客様に喜んで貰い、
先ずはお客様に喜んで貰い、
ここ重要です。

ダメなビジネスをする社長は、先ず収益から考えてしまいます。

そしてこれを与えたんだから、対価を下さいと思考します。

これがギブ&テイクです。


これでは貴方は幸せに成るかもですが、

沢山のお客様は幸せにはなりませんね。
此れでは駄目なんです。

お客様が一番です。

先ずはお客様に喜んで貰う。これはビジネスに絶対に必要な考え方です。
見返りを求めずに、先ずはお客様に喜んで貰う。

結果、喜んで頂いたら、対価を頂くのです。

ギブ&テイクの考え方から、

この成功ビジネスの絶対的基本に考え方を変え、

定着させるのです。

その為には同義の精神、

「寄付」がこれに当たるのです。

寄付を習慣化するのです。

繰り返す、只繰り返す・・・・

習慣化すればその考え方が定着します。

寄付を行うと、自分が誰かの役にたっている事を実感できます。

それは見返りなくです。

誰かに喜んで貰えることに役立っている事を実感できます。
それは見返りなくです。

見返りを求めずに先ずはお客様に喜んで貰う。そして喜んで頂いた対価を頂く。

この考え方が定着できます。

寄付をしましょう!!

寄付をすることで、エネルギーが動き出し、それが返ってきます。

寄付をすることで、お金が集ってきます。

寄付をすることで、ビジネスが成功します。


寄付は投資です。

投資のゴールといっても良い、至高の投資でもあります。

寄付投資を行いましょう!!

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

ではまた明日。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

学習

次の記事

3ヶ月