若者の方が優秀

こんばんわ!

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます!

 

若者の方が優秀

昭和の理屈は今の時代には通用しないのです。
昭和で育った人達は物を作れば売れる時代。
気合いや根性で生きてこれた時代
今は違います。
今は物作りの時代ではなく、情報の時代。
進化した時代を生きてるんです。

団塊ジュニアまでの世代は人口も多く、高度成長期。
常に競争社会でした。
気合い根性の最後の世代
常に競争を打ち勝つ為の思考
一歩前に!常に一歩前に!!
人口に埋もれない様に戦ってきた世代

次の世代は悟り世代
人口の減少が始まり、また、競争に対して疑問を社会が感じ、新しい教育を試せれました。ゆとり教育。ゆとり世代も含んだ悟り世代。

生まれた時から既に情報社会に突入しており、物心ついた時にはインターネットは当たり前、携帯電話は一人一台の時代。故に調べればなんでも知ってる世代。故に悟り世代。
幼少期から思春期、成長過程の生活にインターネットが当たり前にあり、検索をすればどんな情報も手に入れられる悟り世代。情報社会のスペシャリスト。

此れからの時代は


情報社会が更に進化した時代に突入します。


団塊ジュニアと悟り世代
何方が社会的に優秀か?

それはどう考えても後者です。

恵まれた社会で、恵まれた環境で、育った者の方が優秀に成るのは必然です。

当然です。社会は常に進化してるんです。
それを願って、それを実現させる為、いつの時代も皆次の子供達に良い時代を願って、未来をかけて社会を作ってきたんです。

その方程式で考えれば、新しい世代が進化した優秀な世代に決まってます。

団塊ジュニアを含む前の世代は悟り世代には社会的に勝てないんです。
スタートラインで既に超えられてるんです。
悟り世代を超えられるのは、また次の世代なんです。

其れを認められない古い世代がダメダメなんです。
努力し根性で常に若いもんには負けんって頑張る事は素晴らしいし、大いに結構です。
でも、次の世代の邪魔すんなって事です。

そんなんじゃダメだとか、俺たちの若い時はとか、もっとやる気を出せとか、自己主張が足りないとか、説教垂れる人いますけど、その時代は過去であって此れからではないのですから、その精神論では新しい時代は対応できないって事を、本当に解ってないんです。
新しい時代は新しい世代が新しい感覚でしっかり創るんです。
古いものが邪魔すんなって事ですね。

その世代はその世代の役割があるのだから、其々がその役割を生きれば良いんです。
他の世代の不平不満愚痴批判邪魔などしてる時間は無いはずです。

過去を語るな!今を生きろ!未来を創れ!次に託せ!

こんなに熱く苦しく語ってる私は団塊ジュニアです〜www


最後までお読み頂きまして、ありがとうございます
ではまた明日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お金の本質=エネルギー

次の記事

仮想通貨